スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム感想】 Another Century's Episode R

Another Century's Episode R 感想

アナザーセンチュリーズエピソード R(初回特典: Zガンダム3号機をゲーム序盤から入手できるプロダクトコード同梱)アナザーセンチュリーズエピソード R(初回特典: Zガンダム3号機をゲーム序盤から入手できるプロダクトコード同梱)
(2010/08/19)
PlayStation 3

商品詳細を見る


惑星エリアに転移させられた各タイトルの主人公達が人間を抹殺した「シーズン」に立ち向かうというお話。
タイトルは「少ない」と思っていたが、登場機体が多くて別に気にはならなかった。
爽快アクションかと思っていたら、結構テンポの悪いゲームだった。
テンション攻撃というゲージが溜まると使用できる攻撃があるため、スパスパと敵機を撃墜できない。
通常攻撃でゲージを溜めて敵を蹴散らすというのがゲームの流れなのだが、ゲージ技がそれほど強くないため
自己強化のゲージ技を使って通常攻撃連発してたほうが強い。
各タイトルの世界へ行って各タイトルのストーリーを追うのかと思えば、追ったのはワンタイトルのみだった。
各タイトルのストーリーに入り込むようなストーリーにして欲しかった。
まぁ、惑星エリアというオリジナル惑星である時点あんまり期待はできなかったけど

うーん、少し期待はずれな感じはするけど最新ゲーム機でロボットゲーできるのは嬉しかったかな。
コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。